富山中央青果ユキナガの業務日誌

富山の台所、富山中央青果に2010年7月に入社したユキナガです。富山県産野菜&果実のPR隊長目指して、がんばります!!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月31日の市場です。

10月31日、月曜日。10月最後の市場です。

1031_0566.jpg

秋といえば…、サツマイモ!!焼きイモにスイートポテトに、秋スイーツがたまりませんよね~
茨城県産「紅優甘」です。
紅優甘は、最近焼きイモで評価の高い新品種「べにはるか」を、JAなめがたが自分たちで育てたサツマイモを責任を持って販売するためにネーミングした新たな商品なんだか。
「甘さが特に優れている」ことが名前の由来だそうです。

1031_0601.jpg

JAにったみどり(群馬県)のキュウリ。箱に描かれたキャラがなかなか面白いです。

1031_0605.jpg

愛知県産トマトです。真っ赤に色づいていますね~。

1031_0608.jpg

同じく愛知県産。こちらはミニトマトです。

1031_0612.jpg

高知県の深層水ナス。富山湾も深層水がとれますが、高知も有名です。室戸深之介が渋いです。

1031_0614.jpg

続いて果実エリアでは、リンゴのいい香りがしています。こちらは山形県産王林。

1031_0621.jpg

ビッグサイズです。名前も「世界一」とビッグですよ~。青森県産です。

1031_0623.jpg

山形県の庄内柿です。
平べったい角型で種がない、果肉が緻密に引き締っていてみずみずしい歯ざわりが楽しめます。
干柿にしてもいいそうです。

1031_0603.jpg

長野県産ナガノパープル。
種がなく、皮まで食べられる大粒のブドウで、長野県果樹試験場で育成された新品種です。

スポンサーサイト
  1. 2011/10/31(月) 09:35:41|
  2. 市場日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。